株で破産するというのはリスクリターンを見誤っている事が多いです。もっと現実的に稼げる範囲で投資を行う事が賢い選択だと言えます。

  • ホーム
  • 海外投資初心者はBACやASXなメジャーどころから

海外投資初心者はBACやASXなメジャーどころから

日本だけに投資を考えると、すべての日本企業が一斉に暴落するなど国単位でのリスクにすべての資産が晒される懸念が生じます。
そういった点から考えても海外投資を検討することは大切なことです。

しかし、海外の企業を調べることは日本の企業のように簡単にはいきません。
まずは、有名なところから調べていき大きな金額ではなく無理のない金額から投資していく、もしくは研究していくことが大切になります。

アメリカの有名な企業と言えば、バンクオブアメリカ、BACと略して呼ばれます。
銀行業はたの業種に比べてその国の根幹となりますので、初心者にはお勧めの企業です。
アメリカは先進国では珍しく、若い世代がこれから増えてくる国です。
経済が混乱する時期もありましたが、やはり世界を牽引していく国ですので、アメリカの企業を研究することは投資の実績を上げることに繋がるでしょう。

アメリカ以外の国であればASXなども良いでしょう。
ASXはオーストラリア証券取引所のことで、ASX自体も一企業として上場している株式会社です。
しかし、海外投資の入り口としては、ASX200というオーストラリアの上場企業上位200位を指数化した指標をまずは調べてみるのが良いでしょう。
日本でいうところの日経平均と似た指標ですので、オーストラリアの経済全体に対する投資という感覚になります。

海外投資で一番気を付けなくてはならないのが為替です。
これはどこの外国に対してもそうです。
いくら海外企業の業績がよく株価が上がったとしても、購入した時期から円高がそれ以上に進んでいたら円換算では損失になる可能性もあります。
海外を見るときにはその企業の株価と為替を両方意識することが大切です。

関連記事